June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

環境にも優しい時短ファッションの勧め

JUGEMテーマ:ファッション

 

こんばんは。(昼間に読んでくださっていたら、こんにちは。)

今日は、洋服の管理についてです。

 

と、その前に、皆さんは家事をするとき、段取りについて悩みますか?

今日の朝ごはんは何を食べるか何分も考えますか?

大抵の方が大まかなパターンをお持ちで、あまり考えなくても習慣になっているのではないでしょうか。

 

ところが、こと洋服になるとどうでしょう?

用途別に自分にとって心地良い服を、殆ど考えずに着られるようになっていますか?

実は、洋服をあまり持っていない人は、選択肢がありませんので、悩みもありません。

でも、ファストファッションが流行っている現在、うっかりすると一度も袖を通さないような服が箪笥の肥やしになっている可能性もありますよね。

「今日は何を着ていこう?」

友達と久しぶりに会うとき、仕事に行くとき、大切な人に会うときなど・・・。

そして、出かけない時は・・・悩まずテキトウに?

まず、この「何を着れば良いのか?」という事を考える時間や面倒を解消するためには、いくつかの方法がありますが、今回は二つ提案をさせて頂きます。

 

(その1)欲しい服を買うのをやめて、まず必要な服を買うようにする

これで、「服はいっぱいあるけれど、着ていく服がない」という状況からは脱出できます。

また、「あの服素敵だな」という感覚だけでなく、自分の生活でどこに行くときにどのような服が必要なのかを考えて、まず必要な服を揃えるようにしましょう。

 

(その2)シーン毎の決まったパターンを決めておく

家にいる時(近所に出掛ける時)、仕事に行く時、お出掛けする時ごとに、自分の得意な定番スタイルを決めておきましょう。

例えば、骨格タイプがストレートの方は、上がTシャツで下はジーンズとか、骨格タイプがウェーブの方は、上はカットソーで下はスカートとレギンスというように・・・。(色は、ご自身のパーソナルカラーで)

その基本パターンで色違い・デザイン違いを追加していけば、「この服には何を合わせたら良いのかな?」ということになりません。

 

最近片付けに関する本が沢山出て入て、「1年着ていない服は捨てましょう!」なんて書いてありますが、原因を絶たなければどんどん捨てる服ばかりが増えてしまいます。

 

少し前に、ある国で縫製をしている女性が「服はそんなに簡単に作れるものではありません。本当は安くないのです。」と言っている記事を読みました。

服は、例え染色していないような白いものでも、天然素材を漂白して使っているそうです。環境に負担をかけない服などないのです。

着ない服にお金を使うこと、環境を必要以上に汚染すること、私たちはもうずっと前からそれが良くないことだと気が付いています。買ってしまった着ない服を見て、自分にいろいろな言い訳をしても、何も変わりません。

 

それでは、どのようにしたら良いのか?・・・・(学校では教えてくれませんでした。)

 

まずは、着なくなってしまった服と向き合い、なぜ着ないのか自分なりに考えてみてください。(理由がわからないと、同じことを繰り返してしまうからです。)

 

そして、自分にとって理想の服はどのようなものなのかを考えます。

その時、パーソナルカラー診断・骨格診断が役立ちます。

 

 

 

 

 

今日出会ったタクシーの運転手さん

今日、事情により、私は東京駅に5キロの猫と持てる限界に近いキャリーケースと共に到着しました。汗

新幹線を降りて、人混みの中、二個もキャリーケースは引けないと思い、猫を入れたキャリーケースは背負うことにしました。

ホームに一旦置いたキャリーケースを背負う時、猫が一瞬片方にずりっと下がった気がしましたが、もう片方の肩もベルトに入れて、何とか背負うことが出来ました。

が・・・、重い!!!痛めていた左肩にベルトが食い込んで、気持ちが悪くなり、これ以上は無理な気持ちになってきました。

 

タクシーで帰ることにしました。

タクシー乗り場は、前に10人位並んでいましたが、どんどんタクシーがやってきて、あまり待たずに乗ることが出来ました。

は〜、助かった〜。

猫は、新幹線の中で震えているように見えたので心配でしたが(実は新幹線に乗る前に乗ったタクシーで、間違えてトランクに乗せてしまったので、短時間だったけれど臭いサウナ状態で具合が悪くなったのかも、猫さん、すまん!)、タクシーに乗ってからキャリーケースの中を見ると、時折私の方を見て大人しくしていました。

 

その乗ったタクシーの運転手さんが、結構話しかけてくる人でした。

私がどこから東京に来たのかなどと尋ねられ(私は東京に住んでいるように見えないのでしょうか?)、手短に答えた後で、私も運転手さんの出身地を尋ねました。

その方は静岡県から東京に出てきてタクシーの運転手になったそうなのですが、何でも、勤めていた会社が倒産して、保証人になっていたために、借金のかたに奥さんや子供と住んでいた自宅を手放して、東京に出てきたそうなんです。

 

そのような方について、気の毒だとか可哀想だという見方もあると思いますが、私はその話を聞いて凄く感動しました。

思わず、勇気ありますね!と言ってしまいました。

もし、自分の夫がいきなり職を失い、住む場所も失い、お金もなくなったら・・・、自立していない女性は焦りますね。物凄く動揺して、勢い余って実家に帰ったりするかもしれません。

でも、当の本人は、当然に冷静ではいられませんよ。まだ学生の子供がいたなら尚更。

でも、その方はうろたえずに、冷静に対処したわけです。見た目は痩せ気味な男性なのに、人の強さというのは見た目では分からないものです。当時、周りからはけなされたようですが、今できる事は何かを考えて、行動に移したのです。そして、仕事が落ち着いてからすぐに家族を呼び寄せ、今は東京で皆で暮らしているそうです。タクシーを運転しながら自分の奥さんのことを話している姿は幸せそうでした。

 

凄いなあ〜、なんて話しているうちに、タクシーは家の前に到着してしまい、運転手さんはキャリーケースをトランクから出してから深々とお辞儀をして「ありがとうございました」と言って去って行きました。

名前もタクシー会社も覚えていませんが、東京のどこかで、今日もその人は頑張っているのだと思います。いつも通りの暮らしだったら出会わない人。何だか東京が前より素敵な街に見えました。

 

 

 

 

 

感謝のお言葉に感謝!

JUGEMテーマ:ファッション

 

今日、お客様から感謝のお言葉を頂きました。

「みほさんにお洋服を選んで頂いてから、毎日楽しく服が着られて嬉しいです、感謝」ですって〜♪

有難いお言葉で、私の方こそ嬉しくなりました。

 

カラー診断は多くの方に知られていても、スタイリストに洋服を選んで貰う方は少ないのかもしれません。

手軽なインターネット等での自己診断で満足される方もいらっしゃるようですし。

 

でも、プロが行う診断は同じではないですよ。(実際、私がインターネットの無料診断をやってみると、診断結果が自分と全然違うタイプになりました。)

それに、私がお客様の為に選ぶ服も、物凄く考えて、探して、提案しています。

つまり、お客様は、スタイリストとお買い物をすると、無駄買いをしないし似合う服が直ぐに見つかるので、お金と時間を節約できるのです。

でも、まだそのようなメリットはそれ程知られていないようなので、地道に続けて行こうと思います。

セドナの後で行った場所

JUGEMテーマ:セドナ

 

アリゾナ州セドナに別れを告げて、次なる目的地、ニューメキシコ州アルバカーキへ向かっている最中に撮った写真です。

おびただしい数の飛行機雲です!それと、下の方に写っているのは列車だと思うのですが、80両以上ありました!

大陸の広い大地を感じました。

 

こちらは、イーグルネストという山と湖が綺麗な場所です。静かで平和な場所でした。

 

こちらは、サンタフェの街角です。日差しが強すぎて、日影が真っ暗に写っています。

 

こちらは、日本に戻る日の夕方、ロスアンゼルスのサンタモニカ海岸の夕暮れです。

波打ち際に写っている小さな水色の点は、オーブのようです。

今回の旅行中、セドナやそれ以外の自然の多い場所で撮った写真に何回も写っていました。

またそのうち、このような時間が持てると良いなと思っています。

究極のマッサージ!?

JUGEMテーマ:整体

 

昨日、凄いマッサージを受けてきました!!

マッサージと言っても、整体に近いマッサージです。

私の場合、偶然にも知り合いから勧められて受けたのですが、本当に衝撃でした!

 

実は、私、以前から骨格調整や整体をいろいろ試したことがあり、その中には痛いものもありました。特に、数年前に肩が上がらなくなったときに治してもらった整体院では、物凄く痛かった・・・。泡を吹きそうな位痛くて、我慢強い(と本人は思っている)はずの私が、途中でやめて貰ったこともありました。

今回は、同じようなレベルです。

でも、その代り、一度で色んな部分を良くしてくれたのです。

この「凄いマッサージ」、受けたことのない人にはわからないと思いますし、凝っていない人には大して痛くないのかもしれませんが、勝手に痛いのランキングを作ってみました。

 

〜秘密のサロン痛いのランキング〜

四位 太もも電流筋トレマシーン(その間も他の部分をマッサージ)

三位 背骨のどこかの骨をぐりぐり(ほげー!!)

二位 肩を物凄く引っ張られる(腕もげる!!)

一位 顔面マッサージ(頬肉を歯茎に押し込まれているような感覚で何をしているんですか!?激痛!)

これ、自分ではどのようにされているのか見えていませんので、感覚で言ってます。

 

因みにこのマッサージは何ですか?というようなことを尋ねたのですが、内臓の働きを良くするほか、骨格調整、リンパの循環を良くするなど様々なことを同時にしてくれているそうです。

癒されるか?と言いますと、気持ちの良いだけのマッサージと比べると私の場合は全く癒されませんでした。

でも、終わった後は歪んでいた体が治り、凝りがとれ、バスト・ヒップ・顔の肉がアップして、とにかく生まれ変わったように元気になりました。

体が思うように動くのは、ダンスレッスンの時にも良くわかりました。

 

マッサージをしてくれたのは、優しい綺麗なお姉さんです。この人のどこにあんな怪力があるのかと、不思議でたまりませんでした。

でも、整体はいろいろ試して知っているつもりになっていた私ですが、こんな究極のマッサージがあるのかと、目から鱗でした。痛かったけれど、そのうちまた行きたいです。

 

セドナに行ってきました!(その4)

JUGEMテーマ:セドナ

 

こちらは、ボイントンキャニオンという場所にある岩です。(見ればわかりますね・・・。)

ボルテックスの一つです。

セドナ滞在中、スーパーで見つけたハーブ(ローズマリー)入りのお水です。

私は、自宅のベランダでローズマリーを育てておりますが、こんな使い方が出来るんだなあと感心しました。

すっきりして美味しかったです。

 

セドナに行ってきました!(その3)

JUGEMテーマ:セドナ

 

青い空、広い道・・・

こちらは、セドナエリアを移動中に道路の脇に車を停めて撮った写真です。

周りに建物などが少ないせいか、遠くの山並みまでよく見えて、空へと広がる景色がダイナミックです。

 

この美しい小川は、セドナの中にある国立公園の中です。

トレッキングコースがいくつも用意されていて、全部回ると足が棒になってしまいそうです。

でも、きれいな景色と水の流れる音に癒されて、ずっとそこに留まりたくなる場所でした。

 

こちらは、そのトレッキングコース沿いのロックの写真です。

可愛いサボテンが沢山生えています。岩の上なのに、沢山の植物が生えていて、不思議です。

自然の美しさに、トレッキングコースはあちこちで立ち止まってしまいます。

 

太陽が真上に上ってきたころ、日差しが強い岩山のトレッキングコースで見かけたサボテンの花です。

サボテンは、この辺りでは、そこらじゅうに生えています。

 

うちの猫ちゃんが、「もう寝ようぜ〜」と、こちらを見ておりますので、今日はこの辺で終わりにします。

お土産プレゼント

JUGEMテーマ:旅行土産

 

いつもブログを見てくださって、ありがとうございます。

前回まで旅行の話をしていましたが、アメリカで何回かスーパーマーケットやお土産屋さんでポストカードやメッセージカードを見かけました。特にメッセージカードは、日本より紙質は粗いものの、デザインやイラストが面白い物が多かったです。

今回は、このブログを見てくださっている読者の中から抽選で1名様に、アメリカニューメキシコ州で購入したキュートなカードをプレゼントしたいと思います。(下の画像)

ご希望の方は、ヨロコビアーノHPのお問合せから、ご応募ください。(http://yorokobiano.com)

(応募方法)

申し込みの際、➀お名前▲瓠璽襯▲疋譽広K槓犬砲棺蚕雖ぅ茱蹈灰咼◆璽里任笋辰突澆靴ぅ瓮縫紂爾鬚患載下さい。締め切りは6月30日、ご応募お待ちしております。

 

アメリカネバダ州産ターコイズ(トルコ石)のピアス

JUGEMテーマ:ターコイズ

 

もう5年以上前に、ターコイズ(トルコ石)は産地が閉山して現在出回っているのは白い石に青く着色したものが殆どだと誰かに聞いたことがありました。なので、アメリカでアクセサリーを買ってきたいと思っていたのですが、ターコイズはそれ程期待していませんでした。

ところが、紹介されて行ったお店で、とても美しいターコイズを見つけてしまったのです!

まさか、偽物!?でも、お値段が違うと言っています。輝きも、色味も日本の宝石店で良く見る濃く着色されたものより淡い色味で、つやつやと輝いておりました。

お店の人に尋ねると、ネバダ州の鉱山のものでした。もう何年も前に閉めてしまったそうですが、ほんの少し石が残っているらしいのです。(閉山してしまったという噂は本当でした。)

これは日本に持って帰らなければいけないわ。

こちらのお店で、天国のようなイメージの日本人の肌に合う淡い色味のピアスとシルバーの装飾がおしゃれな少し濃い目の色味のピアスを購入しました。(実際に目で見た色は、画像よりもう少し薄い感じです。)

 

これからターコイズがお好きな方に、ホームページなどを通じてお譲りしようかと思っております。

(でも、持っていたら自分で使いたくなってしまいそうです・・・。)

もし、このブログを見てくださっている方で興味のある方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。

(ヨロコビアーノHPのお問合せに連絡頂けると助かります。)

では、今日はこの辺で!

上$369(40,590円)

下$598(65,780円)

 

セドナに行ってきました!(その2)

JUGEMテーマ:セドナ

 

こちらは、セドナのカセドラルロックです。何だか暗いでしょう。

ええ、これは日の出前に撮ったのでまだ辺りが薄暗いのです。

実際は、真っ暗な時に下の駐車場に着いて、トレイルの終点まであと少しというところで撮った写真です。

この後、上まで登ったところで日の出を見ることが出来ました!ぎりぎりセーフです。

朝日が昇るのを見られて、気持ちが良かったです。

トレイルの入り口からの写真がこちらです。朝日を見たのは、垂直に延びた岩のふもとです。

これ以上は登れませんでした。(その手前でも結構な斜面でしたが・・・。)

セドナに行ってきました!

JUGEMテーマ:セドナ

 

こんばんは!

先週までアメリカを旅行していました。

主にアリゾナ州とニューメキシコ州に行ってきたのですが、アリゾナ州ではセドナに行って沢山岩山を登ってきました。

セドナは世界のパワースポットの一つと言われていて、前から行ってみたかったのですが、ボルテックスって本当にすごいなと思いました。セドナで撮った写真にはオーブ(って初めて見たのですが・・・。)が沢山写っていました。

また、現地で見つけたアクセサリーやお土産も順次ご紹介したいと思います。

まずは、ベルロック!

大変登りやすい山(ロック)でした。

 

駐車場に車を置いてトレッキングコースを進んで行き、ようやくロックに近づいてきました。

暑い!!でも、ロックから不思議な電波が出ているみたいに引き寄せられます。

 

ボルテックスに生えている木は、物凄くねじれていて特徴的でした。

 

こちらは、セドナについて初めて景色を眺めたときの写真です。

この辺りは、沢山のビュート(岩山)が見られ、圧倒されます。

 

ネモフィラ畑

 

昨年時期を逸してしまったネモフィラを見に、ひたち海浜公園へ行ってきました!

きっかけは、2年前に近所のお花屋さんで可愛いブルーの小さな花鉢を買ったときに、お店の人からこの花が一面咲いている場所があるという話を聞いたことでした。私、お花畑が大好きでして、一面にこのような可憐な花が咲いているのなら一目見たいと思い、旅行を計画したのでした。昨年は、インターネットで公表していた花の見ごろと実際の開花時期がずれていて、行こうとしていたときには既にお花が終わってしまっていました。

今年こそは!と決意して、近くに一泊宿をとり出かけたのです。

スケジュールの都合で、公表されている見ごろより早い時期に行くしかなく、現地に着くまで少し不安でしたが、行ってみると5〜6分咲き位でした。丘一面にブルーの花が咲いていて、花と空がつながっているようでした。遠くから歩いて行くと、まるで丘に海が広がっているようです。

最近、世界の絶景として有名になってしまったようですが、また行きたいなと思いました。

<<back|<12345>|next>>
pagetop