May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

診断結果に納得できなかったとき

JUGEMテーマ:ファッション

 

前回、「もしあなたが診断してもらったけど結果が腑に落ちなかったとき、二通り以上の診断結果が出てしまったとき、どうします?」と言うところで終わっていましたね。

 

皆さんだったらどうしますか?

 

・何回か受けて多数決で決める

・同じ人の所に行って、もう一度診断してもらう

・自分でも何となくそうだなと思う方を信じる

・その他・・・?

いろいろな考えがあると思います。

 

私の場合には、どちらが正しいのかを知りたくて、また別の人に診断してもらいました。

でも、三人目の診断がまた別の結果でした。

 

それに多数決で決めようとしたときに、間違われやすいタイプの人でしたら、危険です。

 

もし、同じ人に再度診断してもらったとしたら、診断者も純粋な気持ちで診断できるかわかりません。お客さんが納得いかないと言っている診断結果以外から答えを探そうとしてしまいそうです。

 

そんなとき、やはり自分の感性を信じるしかないのだと思います。

似合うと言われている色の候補に近い色の物を繰り返し顔回りにあてて見比べてみてください。(私の場合、手持ちの服では足りず、タオルやハンカチなどを引っ張り出してきましたが・・・。)

 

また、診断結果が分かれる人というのは、それだけいけちゃう色が多いという事だと思います。前向きに捉えると良いと思います。

 

それでは、今日はこのへんで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

comments

   
pagetop