August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

怖い絵展に行ってきました!

昨日、上野の森美術館でやっている「怖い絵展」に行ってきました!

眠れなくなったらどうしようと思いながらも怖いもの見たさで行ってしまいましたが、実際は名画の数々で美しいものばかりでした。題材が怖いという事で、もっと気持ち悪いものかと思っていましたが、むしろ興味深いものばかりです。

 

「怖い」という意味もいろいろだなと思いました。

若くて美しい女性の処刑風景は、ストレートに恐怖を表していますが、それ以外にも、筋骨隆々な男が恐れる若くて美しい女からの誘惑。好きな男を殺してまで自分の物にしようとする女のエゴ。

子供が落ちて死んでしまっても気にしない梅毒の母親の堕落。

 

最後にマリーアントワネットの肖像が二枚。

片方は立派な額に入れられた色彩豊かな油絵で、日本で言えば佐々木希のような可愛い女性。

もう片方は僅かな時間で描かれたというデッサン画で、ブスッとしたおばさん。

どちらが真実か?

画家がありのままを描いているとは限らないことを思い出させてくれるものでした。

 

 

 

 

 

 

 

comments

   
pagetop