August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

最近、女性が足を出していることが気になる件

JUGEMテーマ:ファッション

 

なぜ急に気になりだしたのか、自分でも良くわからないのですが、このところ巷の女性の服装が気になって仕方がありません。

以前から、海外に行くと、女性の服装が日本とかなり違うと思っていました。

 

まず、海外の女性は日本ほどスカートをはいていません。

そして、寒い時期には特にはいていません。

それから、カジュアルとドレスアップのメリハリが効いています。

それに、大人はフリルとかリボンがついているような服をあまり着ていません。

昼間からハイヒールで歩いている人も殆ど見かけません。

 

これらについてもう少し説明したいと思います。

 

スカートの件ですが、勿論海外でも、春から夏に掛けてはワンピースやスカートを着ているのを旅先で良く見かけます。

でも、私が違和感を感じているのは、日本では、ダウンジャケットを着る季節でも、下はミニスカートに薄手のストッキングだけという格好の女性を良く見かける点です。(あ、あなたもでしたら、失礼しました。)

 

これは、本人の自由なので、他人がとやかく言うことではないのは承知しているのですが、「どうしてそうなったかな?」と思う訳です。日本人の女性は冷え性の方が多いではないですか?

寒いから厚着をしているのに、腰から下はすーすーしてますね。

温めたいのか?冷やしたいのか?

エスカレーターで盗撮されたいのか?電車の中で痴漢を待っているのか?

誘っているのか?エロいのか?(おっと、暴走してしまった・・・。)

外国の人は、変に思うだろうなあと思います。

本人は可愛いつもりでも、他人から見たら「足、寒くない?」と言いたくなるのです。

そして、人に心配されるような服装はスマートではないです。

 

それから、海外の女性は、服装がシンプルで楽そうです。

例えば、アメリカの郊外の町のカフェやスーパーで見かけた女性は、大抵、ジーンズにTシャツか、スポーツジムでも行くようなスポーティなタンクトップとスパッツであったり、木綿のシャツにハーフパンツというような格好でした。

とにかく、リラックスできそうな服です。

 

でも、ディナータイムのレストランでは、素敵にドレスアップした女性を見かけます。

 

おそらく、ずっと日本にいたら、ファッション誌やテレビのファッションがお手本になっていて、現状が当たり前になっているのだと思います。

 

でも、それは当たり前なのかな?

もう一度、他人からどう見られるかよりも、自分が心地よい服を考えてみませんか?

健康のことも大切ですよ。

 

でも、ジーンズなんて似合わないし・・・て、誰かが言いそうですね。

何を隠そう、私もジーンズが全く似合わない女性の一人です。

でも、ジーンズが似合わないタイプの女性でも、楽ちんでしっくりくる服装はあります。

服装も、そろそろ進化して行って良いと思います。

 

お客様からご相談があればお伝えしているのですが、それ以外でも、ホームページでこれから公開していきたいと思います。

 

では、今日はこのへんで・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pagetop