August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

パーソナルカラー診断の誤診(その1)

JUGEMテーマ:ファッション

 

今日の東京は、晴れて気温も上がり洗濯日和でしたね。私は、布団を干しました。

 

今日は、パーソナルカラー診断のことを少しお話します。

 

私が、パーソナルカラー診断を知ったきっかけは、10年くらい前に勤務先のパンフレット用の写真撮影で知り合ったカメラマンの女性が教えてくれたことでした。パーソナルカラー診断も仕事として行っているとのことで、似合うアクセサリーの色はゴールドとシルバーどちらかとか(私の場合は両方と言われましたが・・・。)、人には似合うカラーがある事を教えてくれました。

 

後で詳しく知りたくなり、書店でパーソナルカラー診断の本を探し、Yes、No形式の診断でも確認しました。

 

似合う色がわかり、買う服は診断結果に沿ったものを選ぶようになりました。

 

 

ですが・・・何となく違和感があり・・・1,2年してからカラー診断のセミナーに行ってみました。

 

そこで、セミナーの余った時間で5分程度、講師の先生に診断をして貰う機会があったのですが、やはり前と違う結果でした。

それも、殆ど共通点のない真逆のような診断結果で愕然としました。

今まで信じていたものが突然崩れてしまったようで、ショックでした。

信じすぎていたせいもあると思います。

でも、暫くすると、これも信じて良いのか?と思うようになりました。

 

本当は、どちらが正しいのか・・・・。

 

・・・続きは次回に。では、おやすみなさい。

comments

   
pagetop