May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

人間関係で行き詰ったときに参考になるかも・・・

JUGEMテーマ:オススメの本

 

本日は、ファッションとは関係ないように見えるお話なのですが・・・。

「毒親」という言葉が巷に出回って大分経ちましたが、最近偶然図書館で手に取った本が衝撃でしたので、お知らせしたいと思います。

表紙はこちら。↓

 

 

もし、結婚されている方でしたら自分のパートナー、会社にお勤めの方でしたら上司との付き合いに悩まれている方もいらっしゃるでしょう。この本は、「息子」としていますが娘の立場の私が読んでも凄く納得することが書いてありました。

ここまで母親の嘘を暴いている本は少ないように思います。幸せな子供時代を過ごしてきた方には関係のない話かもしれませんが、なぜか自分に自信が持てない方、対人関係が上手くいかない方には参考になるかもしれません。

それから、ご自身にお子さんがいらっしゃる方は、このような悲劇を起こさないために参考になるかもしれません。

 

では、続きまして次の本はこちらです。↓

 

 

題名はブラックメールとありますが、決して「怪しいメールに注意しろ」というような本ではありません。

こちらは毒親の著者が書いた本なのですが、こちらはより対処の仕方が書かれています。

 

冒頭、ファッションとは関係がないようなことを書きましたが、私個人的には、ファッションと心は密接な関係にあると感じております。それが証拠に、気分がすぐれない時には服装も手抜きになりませんか?

私は、カラー診断のサービスを通してお会いした方に服装のアドバイスを行っているのですが、久しぶりに再会すると服の選び方が全く変わっていない方が時々いらっしゃいます。

その様な方は、ファッションセンスの問題というよりも、「自分にはそんなに派手な色は似合わない(他人から見れば派手ではないのに)」、「スカートでないと似合わない(実際にはパンツスタイルの方が恰好良く見えるのに)」、「高い服は勿体ない(実際は安い服を沢山買っているので使っているお金は同じ)」というような頑固な思い込みをお持ちのケースがあります。

他人からすれば、美しくなることを頑なに拒否しているように見えるのですが、おそらくご本人はそのことに気づいておりません。

 

心の問題は簡単には解決できないことかもしれませんが、ファッションから自信がついて心に影響を及ぼすこともあります。

私が行っているカラー診断が、単なる知識の伝達ではなく、捨てる服のために働くことを防ぎ、ご自身の魅力に気づいて本来の輝きを取り戻して頂くお手伝いが出来たらなあと思っています。

comments

   
pagetop