February 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

ウェディングドレス選び!

JUGEMテーマ:結婚式

JUGEMテーマ:ウエディングドレス

 

唐突ですが、今回は、これから結婚する予定の方へ、結婚式でのドレス選びについてお話しします。

えっ?まだ相手がいない?

・・・そういう方は、妄想してみて下さい。

 

まず、ドレスを購入するか、レンタルするのかという問題がありますが、予算がどれくらいかにも依りますね。

どうしても着たいデザイナーのドレスがある場合には購入も良いかもしれませんが、同じグレードのドレスであればレンタルより購入の方がお金がかかり、保管に場所を取るデメリットもあります。

レンタルの場合、品ぞろえの良いお店に行けば自分に似合うドレスを選べますし、保管のコストがかかりません。

 

ただ、レンタルドレスショップと言っても、お店によって品揃えやサービスが全然違います。

例えば、あるお店では試着に行った当日に契約すれば割引があると言って強引に当日契約を迫るとか、別のお店ではホームページに掲載されていたドレスを見て試着したいドレスをお店に伝えて行ったのにレンタル中で着られず無理矢理好みでないドレスを勧めるとか、いつまでも営業電話をしてくるお店もあります。

一方で、何度でも試着に応じてくれ、式場に合ったドレスを提案してくれる品揃えの良いお店もあります。

お店は、結婚情報誌やインターネットなどで探すことができますが、雰囲気に飲まれて後悔しないためにも、最初は誰かと一緒に行った方が良いかもしれません。

良く知らないと、酷いドレスに大枚をはたく可能性があります。契約した後で、もっと良いドレスが安く借りられることを知ったらショックです。

 

結婚式は女性にとって人生の晴れ舞台です。

写真は一生残ります。悔いのないドレス選びをしましょう!

 

では、ドレスの選び方ですが、似合うかどうかの前に、会場やシュチュエーションを考慮する方が効率よく選べます。

何故かと言うと、さんざん試着して気に入ったドレスを絞ったのに、会場にそぐわないものでは選び直しになるからです。

(写真スタジオの撮影のみでしたら気にすることはありませんが・・・。)

 

例えば、超好みの大きなリボンとフリルが沢山ついているドレスを見つけたとして、ヨーロッパの教会では白い目で見られます。

また、外での写真撮影を予定している場合、重いドレスではまともに歩けません。それでなくても履きなれないハイヒールを履いているのに、衣装まで重いと、汗がだらだら、笑顔は引きつり、泣きたい気持ちで帰りたくなります。

披露宴が広い会場か狭い会場かによっても、似合うドレスの長さが違います。

 

その上で、カラー診断・骨格診断の出番です!

お似合いのドレスのタイプ・髪型・アクセサリーを選びます。

白いドレスなんて普段は着られないし、試着するとお姫様になったような気分です。

 

その前に婚活?

その時も、カラー診断骨格診断によるファッションアドバイスが役立ちますよ〜♪

 

 

 

 

 

 

 

1
pagetop