October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

問合せして下さった方、ごめんなさい。

JUGEMテーマ:生きる

 

実は、6月の下旬から体調が悪くなり、暫くはホームページを更新できたのですが、7月下旬以降、全くパソコンも触れないような状態になっておりました。

それで、本日ようやく更新しようとしたら・・・。メールが・・・あわわわっ!!

完全に無視してしまっていました。ご迷惑をお掛けした方、本当にすみませんでした。

それどころではなかったので、仕方がなかったのですが、ちょっと自分でもショックでした。

 

また、これからぼちぼち更新していきます。

よろしくお願いします。

 

【暑中お見舞い申し上げます!】

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

猛暑が続く今日この頃、皆さまいかがお過ごしですか?

私は、仕事で出かける時以外、午前8時〜午後5時までは断固として外に出るのはやめました!

8時でも、外を歩いているとクラクラしてきます。

うちのにゃんこは、年中エアコンの効いた室内で生活しているので、のんびりです。

ところで、猫のどこが好きかって、人によって意見が分かれると思うのですが、体について言えばやはり肉球でしょうか?

このぷにぷにがたまらず、時々さりげなく触ろうとしています。(セクハラ?)

基本的に猫は足を触られるのは好きではないようなので、私は猫が遊び疲れてぐったりしている時を狙ってます。

先日、100円ショップで癒しの肉球キーホルダーを見つけたのですが、やっぱり本物のお手々にはかないません。

 

猫カフェに行っても、肉球をじっくり見せてくれる猫ちゃんはそんなにいないと思うので、どうかこの写真で癒されてください。

(え?そこまで肉球にこだわりがない!?)

 

メンズ☆診断例登場!☆

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

昨年から、男性の方のカラー診断・骨格診断をする機会が増えてきたのですが、提案例のモデルさんで男性はいませんでした。

6月のある日、急にメンズ診断例やりたいなあと思いはじめました。思い立ったが大安吉日、以前診断をさせて頂いたお客様にお願いして、今日実現しました!

男性の方も、女性ほどファッションにこだわりがなくても、何を着たら良いか分からないという方は多いように思います。

また、仕事で活躍するときに、相手に好印象を与える清潔感のある服装など、外見も大切なポイントです。

雰囲気、印象が変わると、他人の評価が変わります。この効果を、より多くの方に実感して欲しいなと思います。

メンズ診断例は、ヨロコビアーノHPの診断例でご覧になれます。

http://yorokobiano.com/photo

一人遠足:熱川編(その4)

JUGEMテーマ:国内小旅行

 

お部屋の窓が東側にあったので、朝日が見られるかなと思い、目覚ましを日の出の時刻に合わせていました。綺麗なお日様。(これで4時50分位)普段は寝坊助なのに、こういう時はどうして起きられるのかな・・・?

 

旅館の朝食はこんなに沢山出てくるのに、なぜ食べられるのだろう?

ご飯をおかわりして食べてしまいました。

 

ああ、ずっとここに居たい!という気持ちを振り払って、宿を後にしました。

電車の時間まで少し余裕があったので、駅までぶらぶら歩いていたら、目の前を猫さんが走っていきました。

その猫さんは、車道を横切った後、脇の空き地に入って行くと、草むらの中に頭を突っ込んでいました。

何か見えるのかな?と、少し足を止めて見ていると、そのうちむこうの路地に入って行ってしまいました。

 

一泊二日の旅行、今回も本当に癒されました。

そして、また来るぞ!と決意したのでした。

一人遠足:熱川編(その3)

JUGEMテーマ:国内小旅行

さて、お楽しみの夕食ですが、食べ物が沢山ありすぎて全部は載せられませんので、特に気に入ったものだけ載せます。

 

前回の房総半島でも登場した鮑!今回は、最初から夕食に含まれていました!

しかも、前回よりも厚みがあってこりこりした食感を楽しめました。

 

金目鯛の煮つけです。お魚がこれでもか〜という位出てきました。どれも凄く美味しかったです。

 

夕食を食べ終わって、ふと外を見たら、空の雲がピンク色に染まっていました。

何とも言えないピンクと水色と薄紫色のコントラストで見とれてしまいました。

暫くしてまた外を見ると、もう夜の帳がおりていて、あの情景はほんの一瞬の出来事だったようです。

 

(その4につづく)

一人遠足:熱川編(その2)

JUGEMテーマ:国内小旅行

 

ホテルからの眺めは最高でした!

 

空がなんて綺麗なんでしょう!天使が出てきそうな空でした。

 

(その3につづく)

 

一人遠足:熱川編(その1)

JUGEMテーマ:国内小旅行

 

皆さまこんにちは。

前回の旅行からあっという間に一月以上経ち、また温泉旅行に行ってきました。

今回は、年明けからずっと出来ずにいたことを少しずつやり始め、達成したご褒美として準備したものです。

「もう少し頑張れば、またあの青い空と美味しいご飯に会える!」と思ったら、割とスムーズにいろいろなことが進みました。

っと、前置きはこの辺でやめて、ここからは楽しい旅行の写真です。

忙しくて出かけられない方も、行った気分を味わってもらえると嬉しいです。

 

今回の目的地は、伊豆半島の熱川です。

お昼頃に出発しましたので、お弁当を買って特急電車に乗り込みました。

都会の皆さん、さようなら〜。駅の雑踏が遠のいていきます。

 

お弁当を食べ終えるころには、窓から海が見えるようになりました。

 

熱川駅で電車を降りました。あっという間に、別世界。

駅の改札を出たところですれ違った男女が、誰かのことを「東京の人と違って優しい・・・。」と話しているのが耳に入ってきて笑っちゃいました。

 

熱川駅からホテルまでは送迎バスで行きました。凄い断崖にもホテルが建っています。

(その2につづく)

一人遠足のススメ:館山・白浜編(その4)

JUGEMテーマ:国内小旅行

 

白浜方面に移動したら、天気が良くなりました。

 

空が綺麗。

 

夕ご飯は、海鮮バイキング。

 

翌朝の海。また風が強い・・・。

 

千葉最後の食事、えい!

灯台の近くの定食屋さんで伊勢海老定食!!

頼んじゃいました。

(そうよ、死んじゃったら食べられないんだから、今食べるのよ!!)

ああ、思い出すだけでよだれが出る・・・。

伊勢海老のお刺身も美味しいけれど、伊勢海老のフライも絶品です。

伊勢海老の頭は、この後、味噌汁の具になりました。

私、なぜこんなに食べれるのだろう?

 

この食事の15分後には、東京行きのバスに乗りました。

こちらは、高速バスが途中で停車したサービスエリアで地元の人が売っていた八重桜です。これで250円。

 

写真には載せていませんが、この他にも灯台の横の美術館に入ったら、館長さんがマンツーマンで案内してくれて面白かったです。

 

私は以前にも旅先で一人で旅行している女性に会った事がありますが、一人で旅行する女性はまだまだ少ないように思います。

(男性は、忙しくても弾丸旅行とかグルメ旅とか結構聞きます。)

一人の旅行は休息をとったり、自然を感じたり、ただひたすらぼーっとするということが出来て、自分自身と向き合うのに最適だと思います。あまりしていない方は、試しに日帰り旅行くらいから試してみては如何でしょうか?

視野が広がるし、楽しいですよ。

 

*ブログの感想とか頂けたら嬉しいです。

 

一人遠足のススメ:館山・白浜編(その3)運命の出会い

JUGEMテーマ:国内小旅行

 

折角の旅行なのに、朝から風が強くてビーチでのんびりなんて出来ませんでした。

時々やってくる強風で、浜辺の砂が私の体に吹き付けて痛い。

でも、良く見ると、沢山の貝殻が落ちていて、夢中になって手に持てるだけ拾いました。

この後、このホテルはチェックアウトして、帰りのバスを待つ間、最後にまたビーチに戻ってきました。

これは、波打ち際の横の防波堤。

風が強すぎて、砂が目に入って痛すぎるので、コンクリートなら砂も来ないと思い、こちらに走りました。

でも、波が高すぎて今度は波しぶきが飛んでくるのです!

大波にさらわれたら大変!防波堤の途中で腰が抜けそうになって座りこみました。

でも、座ってみるとそこは風が遮られて心地良く、暫くその場所で空を眺めていることにしました。

 

それから10分位経った頃、

先程の砂浜から風によろめきながら私の方に向かってくる人がいるじゃないですか。

その人は、まっすぐにこちらに向かってきて、何か言いながら私の横に腰を下ろしました。

そして、聞いてもないのにいろんなことを話しだしました。

潮風が喉に良いからここにやってきたこと、通っている病院でのこと、ずっと前から喉の調子が良くないことなど。

そうなんですか〜、なんて聞いていると、住んでいる場所が私の家のすぐ近くと知って、びっくり。

 

話は尽きなかったのですが、バスの出発時刻が迫ってきました。

直ぐに連絡先を交換して、お別れを言い、また元来たビーチを走り抜けました。

バスは2時間に1本しかないので逃したら大変。急いでホテルに戻って預けていた荷物を受取り、ゼエゼエしながらバス停へ。

すると、暫くして先ほどの方が見送りに来てくれました。

「今度お茶しましょうね。私達、体質が似ているみたいだから。」

 

・・・ええ、相手は女性なんですよ。(ロマンスを妄想していた人、すまん・・・。)

お互い歳は聞いていないけれど、私のことを「若い人」というような、話の端々に「主人」という言葉が出てくる方でした。

とても新鮮!こんな出会いってあるかしら。

 

(その4につづく・・)

 

 

 

 

 

一人遠足のススメ(その2)

JUGEMテーマ:国内小旅行

 

到着してみると、風が強くて、とてもビーチに出る気分ではなかったので、まずは温泉大浴場でひと風呂浴びました。

その後暫く昼寝していたら、あっという間に夕食の時間に・・・。

え〜、ごめんね〜。

「あ〜、そんな贅沢してるんだ。」なんて思っている方!

私にもいろいろあるんですよ!(詳しくは省略しますが・・・。)

(・・・といいつつ言っちゃうけど、毎回病院に検査に行くたびに諭吉さまが飛んで行ってたのに、先日は1回で3万円近い検査代を請求されてね、私の中の何かが崩れましたよね・・・)

うわ!何これ!一人じゃ食べられない!と思ったら、この鯛のお刺身は薄いのが4キレね。

後は手前に他のお魚のが2キレずつ。

 

ええ、辛い検査いっぱい受けてるんだから、私のこと羨ましいとか思わないでね!

 

実はね、お風呂出てきてからね、お部屋に置いてあった「一品料理のご注文」とか言うの見て、電話しちゃったのよね〜。

アワビお願いします!!って・・・。

うめえのなんの!

鯛づくしのコース料理食べているのに、こちらもペロリ。

 

私、お腹が苦しいので全部食べられるか心配していたのですが、途中の鍋でセーブして最後のデザートまで完食できました。

今思うと、よくあんなに食べられたなあと思います。

 

 

 

(その3につづく・・・。)

 

一人遠足のススメ:館山・白浜編(その1)

JUGEMテーマ:国内小旅行

 

年末の体調不良からいろいろなことがあり、病院で検査三昧で疲れてしまったので、気分転換に千葉までお出掛けしました。

一人でぼーっと考えたり、マイペースでのんびりしたかったので、一人で行きました。

泊まるホテルや高速バスの予約を済ませ、あっという間に当日。

東京駅のバス乗り場で、小学校の時の遠足に行く前のようなワクワク感が蘇ってきました。

そうだ、これからも一人で色んな所に出掛けてみよう!

そうすれば、私の人生、凄く楽しくなるぞ!・・・と思ってしまう単細胞なのでした。

バスは都内の道路を抜けて、一路千葉の房総半島へ。

一時間位経つと車窓から綺麗な海が時折見えてきました。

そして、また暫くすると、館山駅へと到着。

ああ、南国感出てます!ここは駅前のロータリー。

私は、ここでは降りずにホテル前まで乗ります。

到着〜!

一人で何をしても自由なんだ〜。

のんびりしよ〜。

 

(その2につづく・・・。)

 

 

 

靴下の花

JUGEMテーマ:靴下

 

部屋に洗濯した靴下を干していたんですけれど、春のお花みたいで可愛かったので、写真を撮ってみました。

私は、以前から化学繊維のストッキングよりも綿100%の靴下が好きだったのですが、最近は以前にも増して好きになりました。

 

12345>|next>>
pagetop